そのまま寝れるのが銀座出張マッサージ

仕事などでとても疲れているのでマッサージをしてもらいたいと思うが店まで行くのがものすごく面倒、なんてことがあるでしょう。そんなときにこそ活用するべきなのが出張マッサージです。出張マッサージ業者にお願いして自分のところにきてもらえるので実に楽です。どういうところに行こうよサービスの利点があるのかといいますとまず時間がものすごく効率的に使うことができるようになります。行きはもちろんですが、帰りもない、というのは実は地味に大きなことです。これがどうしてそんなによいのか、といえば確かに時間的なこともあるのですがとにかくマッサージをされた後というのは妙に脱力感が襲ってきます。それこそがマッサージの気持ちの良いところではありますが、だからこそその脱力感のまま眠りにつくということをしたいわけですが店舗のマッサージ店ではそれができないわけです。しかし、出張マッサージであれば来てもらえるわけですからそれが可能になります。

銀座で外国人を連れて楽しむには

銀座で外国人のお客様を連れて接待した経験をシェアさせてください。この経験は、日本滞在が長いオーストラリア人の同僚がお客様を銀座で接待した際に、同行して見聞したことに基づいています。

まず、外せないのは日本文化に触れたと国に帰って誇れることが大切だそうです。お客様のタイプがありますので、期間が限定されるので選択肢とまで言えませんが、銀座であれば歌舞伎鑑賞、銀座以外では相撲観戦または明治神宮参拝の評判が良かったとのことです。私が同行した時は、歌舞伎鑑賞で、外国人様にヘッドセットを通じて英語で解説するサービスがある様でした。

次は銀座での食事ですね。和食に慣れている方ならお寿司と天ぷら、そうでなければ和牛のステーキを食べさせるお店の評判が良かったそうです。私が同行した時はお寿司でしたが、サーブされたお寿司の写真をとり、オーストラリア人の同僚がネタの名前をローマ字で書いてSNSで送っていました。

また、食事の最中に、ミシュランのレストランガイドを開き、案内したお店にマークを入れて渡していました。銀座には数多くのお店がありますが、国に戻って銀座で食事した思い出を語る時に、重要なツールになるのだそうです。

外国人にとっても銀座で食事したことは、思い出になるんですね。外国人を接待するオーストラリア人の同僚が、日本顔負け接待をするのにも驚いた銀座での思い出です。

トップに戻る