「未分類」カテゴリーアーカイブ

測量用ドローン

測量用ドローンを納入したコンサルタント様が3人で飛行練習に来社されました。

練習用の450APM機と、納入した測量用ドローンを何回も飛行練習されておりました。 弊社の充電器で私はバッテリーの充電係です。

流石に日頃炎天下で測量をされている人たちで、暑さと日射にびくともされずに熱心に練習されていました。

測量用ドローンには会社で事前に設定しておいた飛行ルートを飛ばされたようで(もちろんルートは弊社の練習場の中での設定)、設定通り順調に飛行しました。

途中、ジンバルがまともに動かないとのことで心配しましたが、原因は単なるカメラの取り付け方向が反対、と、いうことで付け直すとモーターやコントローラーにも損傷はなく無事に正常に動いてくれました。

この機体の現場での活躍に期待します。

恩師訪ね旅 実質最終日 佐多岬 灯台

ホテルでやや多めの朝食、腹いっぱい。例によって朝ドラを見てからゆっくり出発。

見てみたかった伊方原発、まあ、見るだけなんだけど、その前に説明のある施設、ビジターズセンターへ。展望台は高さ15mらしい。そこからも原発はよく見える、備えてあったよくある望遠鏡は無料でした。

本日の宿、じゃらんからよく検討もしないで予約、新しくはない、ネット上の口コミ通りのスーパー銭湯にホテルが付いたようなところ、部屋もキレイにしてはあるがまあ、こんなもん。でも土佐清水のホテルよりはずっと良い。部屋でウィスキーを飲むための氷はフロントでもらうことができた。4時半ホテルの部屋で昨日買ったバーボンを飲み始める。

高校野球を見ながら晩飯の6時半。

晩飯は一応それなりのようで、天ぷら あら炊き ステーキ

もうホテルでだいぶ飲んでいたので、と、思いながら最後の夜でということで生ビールを2杯 一人宴会というところ。隣の席にはお父さんを連れてきた息子さんが、よくあるパターンの聞いていて愉快ではない会話、こうはなりたくないし、こうやっていたかもしれないなどと、。。。

 

結局すべておいしく頂きました。カロリーは 摂り過ぎでしょ?明日から控えます。

帰り際売店で魚の干物系のおつまみを買いました。タンパク質の補給用です。

恩師訪ね メイン お線香をあげてきました。

お線香をあげてきました。

命日は平成29年4月7日 満年齢71歳とのことでした。

奥様と、いろいろな思い出を1時間以上もお話ししました。奥様は時々涙を浮かべられましたが、お気持ちわかります。昨年の同窓会で上映したDVDを、見られることが辛いようなら持って帰りますと言ったのですがいえ、動いている主人を残してくれてありがとうとのことで、お渡して、帰り際にはお墓が近いんですよ、とのことで、お墓にもお参りしてきました。

帰りには箱に入った高級なみかんを頂きました。ありがとうございます。

その後次の目的地佐田岬へ、途中南国SAで昼食をとり(久しぶりのラーメン、味噌カツラーメン)

しかし、運転を再開して30分くらいして猛烈な眠気が、何とか次の石鎚山PAまでたどり着いて1時間半くらい仮眠、そのため予定を変更してホテルへ直行。温泉につかってそして、これから晩御飯を食べにいきます。

 

 

 

恩師訪ね3日目

本日は、土佐清水から高知へ戻る、戻る前に四万十川での屋形船乗船を。ホテルから1時間半のドライブで乗り場へ、予約を入れてはいたが、結果的には不要だったようで、船は余裕の楽ちんな状況。

出発下ばかりの船から出発地を見る、船はかなりの数があるようで、シーズンオンだろうけれども、今日は定時1艘の運行。

我が愛車の写真、よく走ってくれています。快調です。

約1時間弱のクルーズ、船を降りた後、高知着をナビで見てみると早すぎる、途中どこかに寄ろう、高知城、ってことで。

高知城に行ってみた、ここは、前にも何かの旅行できたことがある。

その後、資料館も見学。

中身ももちろんだが、この建物に興味。その後昼ごはんをまだ食べていないなと町の方へ行ってみるとなんとか市場という非常に賑やかな場所に出会う、覗いてみるとここは、飲まずにいられないところのようでとりあえず今夜のホテルへチェックイン、その後行ってみた

ハイボールと鳥足とタタキと伊勢エビのマヨネース焼きは

その後、何杯かのハイボール、写真はクジラの串かつ確か600円

うまかった

明日は恩師にお線香を上げに行きます。本来のこの夏休みの目的です。

ホテルには11時ころの着替えのみの立ち寄りの許可をもらっています。

恩師に線香を上げてきます ドライブ 2日目 岬めぐり

移動の拠点の選定を完全に誤り、3日目の宿をキャンセルし、3日目は再度の高知泊に変更。 変更が済んだので安心しての行動でした。

ホテルの人のアドバイスに従い早めに出発して室戸へ。そして大きく引き返して、足摺へ行って宿へという行程に。

ホテルの人によると高知から室戸へは2時間 室戸から足摺まで6時間とのこと、覚悟を決めてドライブ。午後7時までに今夜のホテルに着けば良いと、腹をくくって。

8時出発、室戸着が10時 多分これが最初で最後の室戸岬だろうなあなどと考えながら。

室戸の道路の脇の展望台からの写真、太平洋が広がっている。

急な道を車で上がっていった展望台、上がったらガスってきていてこんな状態、これは、また来いというサイン、と、解釈してそこから足摺岬へ向かう、ナビによると、今夜のホテルは足摺岬の近くらしい。今夜のホテルは訳もわからず、ネット上で(じゃらんで)予約したところ。

これは、室戸岬へへ行く途中、トイレ休憩に寄った道の駅で、おひりご飯にしようと買ったバッテラ、なんかうまそうに思えて。室戸から足摺へ行く途中四国に来る途中でも寄った南国SAでテーブルを拝借して食した時の写真。

そして、やはり休憩を含めて6時間位かかって到着した足摺岬灯台 四国最南端。多分ここも最初で最後の訪問だろうなあと。

今夜のホテル、適当にじゃらんで予約したところホテルオレンジ、あまり北は指定なかったが、まあ、まあ、値段相応で。晩ごはん付きの浴衣でウロウロできるでも小さい古びたというホテルです。

今晩ごはんを済ませたところだが、到着するなりホテルの人に氷をもらって機能の残りのカティーサークを1杯、2杯。うまい。

うまい。晩ごはんを適当に食べた後、また、カティーサークをやりながらBlog書いてます。

運転はオートクルーズを使ったりLKAを使ったりで非常に楽です。ほとんどと言っていいくらい右足を使わずに運転できています。

本日の総走行距離およそ350km。

四国入り

高知のホテルに到着、今日の走行距離は320キロ、オートクルーズで 距離の割には運転は楽であった。ホテルについてすぐに電話があり見積もりの依頼 パソコンを立ち上げて書いてホテルのプリンターでプリントアウト、明日はFax。

晩御飯は昨年と同じ店に行ってほぼ昨年と同じものを注文、違うのはアルコールの量、生ビール1杯とウィスキーのハイボール1杯だけ。今年の手術からの影響で飲みたいとは思わないので飲まずにいたらこの量でも回り方は愉快。でも、飲んだら飲めるので帰りに近くのスーパーで(コンビニが近くに無いらしい)氷とカティーサークを買って今は飲んでいる、いい調子、ボトルの3分の1は飲んだ。

スーパーホテル高知の近くの旬家 カツオのたたきは塩で食す。

うまかった。

現在22時半 お風呂に入ってきます。(ここは温泉の浴場あり(大浴場ではなく小浴場くらい))塩味のお風呂です。

 

無線従事者免許証

第2級と第3級の陸上特殊無線技士の免許証はカード型、でも昔取ったアマチュアの免許証はこんな型

電話級の免許証が一番紙質も良くて重厚、中学校入学前に手に入れてとてもうれしかったのを覚えている。もう50年くらい前の事。電話級は現在の4級。

電信級、2級、1級と少しずつ貧弱な体裁になって安っぽくなっている。中身は重たくなっているはずなのだけど。

どの写真も若いころのモノ(当然か)

これが今回の2級と3級の陸上特殊無線技士の免許証とそれらを郵送してもらうために同封しておいた封筒。

2級はついでに取ったので、写真は同じ。現在のちょっと体重の落ちた私。