温井ダムで川鵜対策の為のテープ張りを見学(2015-11-26)          Return

川鵜対策の為のテープ張りの見学をしてきました。これをドローンで出来ないかとの漁協からの問い合わせに対して協力を申し出。
今回は温井ダムがドローンの飛行禁止の為私は見学 時々冷たい氷雨の降る風も強い日でしたが見学してきました。
最終的にテープを4本張る作業でしたが、これにかかった時間がおよそ1時間強 作業を見学しながらドローンでやれば。。。と考えながら。。
ドローンであればおそらく1回のフライトで出来る程度の作業に思えました。ただ、木の枝に引っ掛けないようにプロペラガードは必需と感じてきました。対策します。

(最初に空撮させてもらったのが温井ダム このときはまだ禁止ではなく事務所に行って許可をもらい空撮をしています(ギャラリーに温井ダムの写真をアップしています))
温井ダム 広場に集合 県関係者 漁協の人たち 大箒という名前の作業船に乗船 もちろん 初体験 桟橋の体重制限は???
救命胴衣  必需品ですね 目的の対岸へ 川鵜対策用のテープ
湖面から橋を撮影 投げたおもりを受け取る人上陸
リールからおもりを投げて 岸ではおもりをテープに付け替えて引っ張る
湖面からみた温井スプリングス 湖面からの大橋 普段では見ることができない角度


Return