ドローン 製作 販売レンタル                        Return

橋梁検査用ドローン実証機 試作2号機 橋梁検査用ドローン試作機1号機 完成
フライトコントローラーにDJIの最新型N3
映像伝送 機体制御にDJIの
LightBridge2

この機体のために新しい装置を導入

室内での試験のためプロペラは外しての撮影


室内試験中の様子 YouTubeへ
ジンバル(カメラの台 常に水平を保つ)を
機体の上に取り付け前方 真上の撮影ができるように設定

手元のスイッチで上方 前方の切り替えが可能

バッテリーを4セル4700mahに設定すればプロペラガードを付けても
十分な飛行時間が得られる
手元のモニターで撮影中の画像がみえる

試験飛行中のYouTubeへ


カワウ対策機 改良開発中(1号機)
送受信機はDJIの920MHz機に変更 この変更により機体価格(送受信機を含んだ)は大幅に下げることができた(-約2万円)
機体の下部に装着した物品投下装置も送信機のスイッチで操作できる((ドローンからの物品の投下は基本的に禁止されています)
カワウ対策のテープ張りのためのオモリノ投下などの際は国交省の許可が必要です)
(国交省の飛行許可については弊社では数件の申請許可実績があります)
また音響発生もできるように装置を追加 フライトコントローラーを設定
設定中の映像(実験の途中) YouTubeへ

カワウ対策用ドローン 1号機 カワウ対策用ドローン 2号機
2016年7月
調整設定 完了 
販売レンタル開始します
2016年6月 完成 
その他 用途に応じたドローンの製作可能です
お問い合わせください


ドローンの製作 設定に関しては小型のものから農業用のモータ軸間距離1050mmのドローン
空撮用大型DJI S1000まで
製作 設定 を自社で行っています

現在、主なターゲットとしてゴルフ場用に 自動航行してペットボトルの搬送を
行うドローン 試験飛行 調整中です


1号機2号機  2号機のブザーの音が大きくて非常に聞き取りやすいので
1号機のブザーも変更します。

Return